ご意見・ご要望の解決のためのしくみについて

みいづ保育園では保護者からのご意見・ご要望に適切に対応するために、意見・要望等処理窓口を設置しております。

意見・要望等の相談解決責任者 (園長)  日原 瑞枝
意見・要望等の受付担当者   (主任保育士) 雨宮 理枝
第三者委員          (元主任児童委員) 窪田 やよい
   〃            (井尻小学校長) 岡 正人 

苦情解決の方法

  1. 意見・要望等がある方は、面接、電話、書面などで、意見・要望等受付担当者へ随時お申し出下さい。なお、第三者委員に直接意見・要望等を申し出ることもできます。
  2. 受付担当者が受け付けた意見・要望等を、解決責任者に報告します。また、原則的には第三者委員にも報告することになっています。
  3. 解決責任者は、申し出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際申し出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることもできます。
    なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
    1. 第三者委員による意見・要望内容の確認
    2. 第三者委員による解決案の調整、助言
    3. 話し合いの結果や改善事項等の確認
  4. 「山梨県運営適正化委員会」の紹介
    保育園で解決できない意見・要望等は、社会福祉法人山梨県社会福祉協議会に設置された山梨県運営適正化委員会に申し立てることができます。

    山梨県運営適正化委員会の連絡先
    〒400-0005 山梨県甲府市北新1-2-12
    電話:055-254-1820 FAX:055-254-1821

  5. 相談解決の結果(改善事項)は、口頭若しくは文書で、責任者より申し出人にご報告いたします。
    平成28年度は受付件数0件でした。
    平成29年度は受付件数0件でした。
    平成30年度は受付件数0件でした。

    平成31年度 
    受付NO,1(H31.4.22)

    意見要望の内容
    入園当初の様子を見ていると、1歳児室に保育士が1人しかいない中、子どもが室内にも室外にもいるとか、室内のドアが全て開放されていて子どもが自由に行き来しているのに、保育士がいないなどの状況があった。
    提案として、ロック式の仕切り板などを使ってもらった方が、預ける保護者としては安心できる。でも園の方針があれば説明して欲しい。

    相談解決の結果
    4月は1歳児の副担任が病欠していて代わりに主任が入っていたが、1週目は主任が遅番で朝の1時間が1人担任になっていた。隣の2~3歳児室にはその時間に4人職員が入っていたが、1歳児室のことまで気付けなかった。1週目が終わる頃1歳児担任から声が上がり、朝の1時間を2歳児室から1人、1歳児室に入っている。ご要望は1週目の朝の状態を指すと思われる。ご要望を受けてすぐ職員会議を開き、声かけや連携を密にし、常に安全を確保しながら保育することを確認した。

    園の方針は、子どもの動きに大人が合わせる保育なので、仕切り板まで導入せず、不要なドアは閉め、範囲を仕切る場合はベッドや棚をドアの前に移動させることで事が足りることを確認し、相談者にもご納得いただいた。

    令和2年度は受付件数0件でした。

タイトルとURLをコピーしました