園について

循環型保育園を目指して

     第2の園庭は隣接する畑、ここに、私たちの食を含む、自然の循環の姿があります。子どもたちにとって、野菜くずや動物の糞などが、きれいな土に還るということ、その土は、やがて芽を出し花を咲かせ実を結ぶ植物たちの栄養になるということ、土と水とがあれば植物が生長することなどを、土を掘ったり水を混ぜて泥にしたり、水を流したりせき止めたりして遊ぶ中で、土の匂いとともに肌で感じとっています。この土や水や植物、そこに生まれては死んでいく小さな生き物たちが、私たち人間のかけがえのない仲間であり、私たちの存在もこの歯車の一部であるということに、やがて気づいて欲しいと願っています。

園名の由来

     本園の設立は、先々代の理事長が諏訪大神社の宮司であった時、「鎮守の杜で地域の子どもたちの保育を」という要請に応え、境内の一部をお借りして季節保育園を設立したことに始まります。

  「神苑福祉会」という名称はここに由来し、爾来、保育の中に日本古来の神社や神様の恩恵を自然な形で取り入れることにより、幼児期の情操教育を行っています。

       『みいづ』=「稜威(みいづ)」天地(あめつち)の恵み

     神様のご威光と恩恵により、子どもたちがすくすくと育つよう願いをこめて「みいづ保育園」と命名されました。

沿革

昭和27年 6月15日
季節保育所として松里みいづ保育園創設 園長日原正門
昭和27年 10月1日
山梨県知事より、定員50名の保育園として認可
昭和30年 3月20日
独立園舎建設
昭和56年 11月30日
厚生大臣より、社会福祉法人神苑福祉会の設立を認可
昭和57年 2月1日
園長に日原正史就任
昭和58年 1月27日
新園舎完成、竣工式・創立30周年記念事業挙行
昭和62年 5月
創立35周年記念 プール完成
平成19年 4月1日
園長に日原瑞枝就任

概要

設置主体
社会福祉法人 神苑福祉会
名称
みいづ保育園
所在地
山梨県甲州市塩山上井尻692-1
TEL
0553-33-6842
FAX
0553-33-6934
入園定員
0歳から6歳までの50名
通常保育時間

標準時間認定 8:00~19:00  
短時間認定  8:45~16:45
開園時間    7:30~19:00

(個々に認定を受けた保育時間を超える場合は、延長保育の扱いになります)

登降園
登降園については、保護者が付き添うものとする
休園

日曜日および国民の祝日
年末および年始(12月29日~1月3日)

子育て支援
随時園庭開放と、子育て相談を受け付けています。詳しくは入園案内のページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました